箱根彫刻の森美術館2(ホワイトワトソン300g、26×36cm、2013年1月)

彫刻の森美術館のエントランスのトンネルをくぐると、正面に犀の像が見え、その左隣にこのような作品が見える。プールに横向きに浮かんだ巨大な顔の像だ。頭には髪の毛のかわりに蔦の葉が生えている。

彫刻としても面白いが、絵にしても面白いに違いない。そう思って水彩画に描いた次第だ。同行の御婦人方も、すっかり気にいったようだった。




HOME


作者壺齋散人:All Rights Reserved (c)2012-2013
Mail: chimei_an05@yahoo.co.jp