セーヌ川からの眺め(28×38cm ファブリアーノ 2011年)

セーヌ川には観光用の遊覧船がひっきりなしに行きかっている。その船の上から仰ぎ見るパリの景色は美しい。それぞれに個性のある橋がつぎつぎと視界を横切り、それを前景にしてクラシックな建物が連なる。川辺には散策用の小道が通され、人々が思い思いにその上を歩く。なんとも優雅な眺めだ。

この絵はポン・ロワヤール(Pont Royal)とエコール・ド・ルーヴル(Ecole de Louvre)を描いたもの。こんな風景が次々と現れるわけだから、パリに旅行したら、見逃す手はない。




HOME


作者壺齋散人:All Rights Reserved (c)2012
Mail: chimei_an05@yahoo.co.jp