シャルトル(28×38cm ファブリアーノ 2011年)

シャルトルはパリの南西にある小さな街だ。中世に建てられた巨大なゴシック寺院で知られている。フランスには中世のゴシック寺院があちこちに残されていて、それらの多くは世界遺産に登録されている。シャルトルのゴシック寺院は、アミアンやランスと並んで、もっともエレガントなものだ。

だがシャルトルの魅力は壮大なゴシック寺院にとどまらない。街全体がクラシックな雰囲気を漂わせていて、なんとも素敵なのだ。

この絵は、そんなシャルトルの街角を描いたものだ。




HOME


作者壺齋散人:All Rights Reserved (c)2012
Mail: chimei_an05@yahoo.co.jp