色の明度:色彩の属性




色には、明るい色、暗い色の区別があります。最も明るい色は白で、最も暗い色は黒です。これは光の反射によるもので、全反射の場合に白が、全吸収の場合に黒が生じます。

色の明度を表現するには、黒から白へ連続した変化を図にしたものが有用です。


      


明度は10進法で表すことができ、理論上は完全な白を10、完全な黒を0として現しますが、現実にはそのような色は存在しないので、マンセル・カラーシステムなどでは、白を9.5、黒を1として現しています。

油彩絵の具の場合において、色を明るくするためには白を加えますが、水彩絵の具の場合には、水で薄めて明るくする方法が用いられます。

また、絵の具それ自体が固有の明度を有しています。マンセル・カラーシステムを用いて、水彩絵の具の明度を表すと、次のようになります。(鈴木輝実の資料引用)


   
明9.0
レモンイェロー


7.5
カドミウムイェロー
6.0
イェローオーカー オレンジ グリーン
5.5
セルリアン
4.5
カドミウムレッド オリーブグリーン
3.5
ヴィリディアン
3.0
バーントアンバー
暗2.5
ウルトラマリン





       

                東京を描く水彩画TOP色彩