色彩対比:色のコントラスト




明度対比


色のコントラストの基本は、明暗対比つまりコントラストです。隣り合った色の明度の差が大きいほど、コントラストも激しくなります。水彩画の醍醐味の多くは、色彩のコントラストによってもたらされるといっても過言ではないほどです。




中心の四角の色は左右いづれも同じ色ですが、背景との対比によって違ってみえます。左は背景の色が暗く、コントラストが激しくなっているのに対して、右はあいまいなコントラストになっています。


彩度対比


色のコントラストは彩度によっても生じます。これを彩度対比といいます。





色相対比


色相によってもコントラストが生じます。これを色相対比といいます。




補色対比


補色同士の組み合わせは、激しいコントラストを生み出します。








       

              東京を描く水彩画TOP色彩